メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2007年8月28日

リコー、画素数と操作性が向上したCaplio R7 発表!

リコーは、薄型高倍率デジカメCaplio R7を発表しました。
リコーによると、光学倍率5倍以上のワイドズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラでは最薄だそうです。発売日は9月14日です。
前モデル「Caplio R6」と比べ、デザインは大きく変わらないものの、画素数の向上と操作性の向上を果たしたそうです。

前モデル「Caplio R6」は、最薄部20.6mmながら光学7.1倍ズームを搭載したモデルで人気を博しました。
今回発表された「Caplio R7」は、「Caplio R6」に画質・操作性の向上を施したモデルとなっています。
Caplio R7」の主な新機能は以下の通りです。

画像関係

  • 新画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIII(SIEIII)」搭載
  • 815万画素CCDを搭載
  • オートリサイズズームで35mm判換算1,010mm相当(36.2倍)まで可能に
  • 撮影後の画像の階調を5段階に調整できる「階調補正」機能を新搭載
  • 撮影後の色合いを5段階に調整できる「色調補正」機能を新搭載
  • 撮影した静止画をカメラ内で90度回転して保存することが可能に(カメラでの再生時のみ反映)
  • 3種類のブラケット機能を新搭載
    • オートブラケット:露出を変化させて連続撮影
    • ホワイトバランスブラケット:ホワイトバランスを変化させて 連続撮影
    • カラーブラケット:色を変えて白黒、カラー、セピアの3枚 の画像を連続撮影

画質関係では、特に新画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIII」が気になりますね。
特に、高感度での画質がどの程度向上したのか、R5ユーザとしては気になるところ。

操作性関係

  • ADJ.(アジャスト)ボタンに十字キーの機能を追加
  • 設定画面のデザインをリニューアル
    • 視認性の高いフォントに変更
    • 閲覧性を向上させたメニュータブの採用
  • ズーム速度を高速/低速の2段階に切り替え可能に
  • 親指部分に滑り止めのゴムを新設

操作性に関しては、細かいところがさらに改良されたようですね。
実際に使いやすくなったのかは、触っていないので分かりませんが。

雑感

「Caplio R7」は画質・操作性の両方を追求したモデルですが、「Caplio R6」から大きな変更点もなく、ともすればマイナーバージョンアップの印象も受けますね。
ただ、細かい部分の改良が進んでいるようなので、より完成度の高いカメラとなった、と言えるでしょう。

ただ、気になる点も幾つかあります。
まずは、内蔵メモリが前モデルの「Caplio R6」の半分以下(54MB→24MB)となってしまった点。
特に内蔵メモリ自体は重要なポイントだとは思いませんが、半減したと言うことは何か理由があるのでしょうか。
また、モデルチェンジの度にバッテリー寿命が縮んでいるのも気になります。
特に、前々モデルの「Caplio R5」と比較すると80枚も落ちてしまっています(R5の380枚に対してR7は300枚)
もちろん、R6やR7はR5に比べて薄型モデルであり、バッテリーの容量も小さいので仕方がないと言えばそうなのですが…

RICOH Caplio R5,R6,R7性能比較表

※数値の正確さは保証いたしません。

RICOH Caplio R5,R6,R7性能比較表
機種名 R5 R6 R7
有効画素数 有効724万画素 1/2.5型 有効724万画素 1/2.5型 有効815万画素 1/2.5型
画像処理エンジン SIE II SIE II SIE III
焦点距離
[()内35ミリ換算]
4.6〜33ミリ
(28〜200ミリ)
4.6〜33ミリ
(28〜200ミリ)
4.6〜33ミリ
(28〜200ミリ)
デジタルズーム
[()内は光学併用時]
3.6倍
(25.6倍[720mm相当])
4.8倍
(34.1倍[960mm相当])
4.8倍
(34.1倍[960mm相当])
オートリサイズズーム
[()内は光学併用時]
4.8倍
(34.1倍[960mm相当])
4.8倍
(34.1倍[960mm相当])
5.1倍
(36.2倍[1010mm相当])
F値(広角)-(望遠) F3.3-4.8 F3.3-5.2 F3.3-5.2
手ブレ補正
フェイスモード
(顔認識機能)
×
デュアルサイズ記録モード
(通常画像と縮小画像を同時記録)
×
内蔵メモリ 26MB 54MB 24MB
撮影可能枚数 約380枚 約310枚 約300枚
液晶モニター 2.5型 約23万画素 2.7型 約23万画素 2.7型 約23万画素
マクロ撮影距離
(広角~望遠)
1cm~14cm 1cm~25cm 1cm~25cm
外形寸法(W×H×D)
単位はmm
96.0×55.0×26.0 99.6×55.0×23.3 99.6×55.0×23.3
質量 約140g 約135g 約135g

※SIE:スムースイメージングエンジン

データ参照元
Caplio R5:Caplio R5公式サイト
Caplio R6:Caplio R6公式サイト
Caplio R7:日経プレスリリース(PDFファイル)

参考ページ

関連エントリー

web拍手

TrackBacks[1]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

»で、結局コンデジどれ買うのよ? from 資格マニアと*ist DSの関係

資格マニアと*ist DSの関係 - で、結局コンデジどれ買うのよ?
長々とコンパクトデジカメを検討した中で、今のところコレ↓が良いんじゃあないかと思っている。 RICOH Caplio R7 ぱっと見た目、やたらと背...


Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2017 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB