メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2007年4月11日

PASMO、8月まで発売制限へ

首都圏の電車・バス・公共機関で利用できる、便利なICカード「PASMO(パスモ)」。
今年3月からサービスが開始になりましたが、予想以上の売れ行きにより、4月11日から記名式・無記名式PASMOの販売を8月まで停止することになりました。
(ソース:ITmedia +D モバイル“売れすぎ”PASMO、発売停止――定期券のみに

PASMO協議会では、2007年度末までの1年間で、500万枚の発行を目指していたそうです。
が、実際はサービス開始からわずか20日あまりで約300万枚も売れてしまったため在庫が確保できず、急遽追加発注をすることになったそうです。
追加発注分は8月に納品予定とのことで、それまでの間、PASMO定期券のみの発行に限定するとのこと。

8月頃と見込んでいる追加納品後は、ほぼ安定的な発売ができるものと見込んでいるそうですが、4ヶ月もブランクが空くとは…
ちなみに、私は既にPASMO定期券を購入済みなので、直接の影響はないのですが。

ちなみに、あまり知られていないかもしれませんが、記名式/定期券PASMOには「PASMO履歴照会サービス」というのがあります。
PASMOのwebサイトにて「マイページ」会員として登録すると、登録した記名/定期PASMOの、3ヶ月前までのSF残額履歴や定期券の購入情報などを専用ページから確認することができます。
会員登録・会員費は無料とのこと。

PASMOのサービスが開始になってから、首都圏の私鉄・JRの乗り継ぎがかなり便利になりました。
Suicaも負けじと、2008年春以降、Suicaが利用できる駅・路線を拡大するそうです。(JR東日本プレリリース・PDF)
どんどん便利になっていきますね。

ただ、PASMOも万能ではないので、使う時は注意が必要ですね。
(参照:ITmedia +D モバイル私がPASMOを“買えない”理由(前編)

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2018 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB