メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2007年1月21日

MT4i 2.2 公開開始

Movable Typeの携帯での閲覧を可能にする「MT4i」の最新バージョンであるバージョン2.2が公開されました。

バージョン2.1からの変更点は、以下の通りです。
公式サイトより引用


  • Google.com の chtmltrans gateway がいなくなってしまったので、通勤ブラウザ及び Google.co.jp のモバイル変換ゲートウェイに対応。MT4i Manager にてどちらか選択。デフォルトは通勤ブラウザ。

  • SPAM 対策で、指定した正規表現に本文がマッチした場合は弾くようにした。MT4i Manager にて正規表現指定。複数パターン指定可。デフォルトでは<h1>タグまたは<a>タグを含むか、Latin-1 のみの場合に弾くようになってます。

  • HTML::Entities 無しでも動くように。しかしその場合、クロスサイトスクリプティング脆弱性が露呈します。

  • <img>タグに改行が挿入されている場合( alt= や src= などと ' (シングルクォート)や " (ダブルクォート)の間に挿入されている場合。こんなでもきちんと認識するブラウザって偉いなぁ)、画像変換機能が働かない不具合への対策。やってみたら結構サクッとできたので搭載。

  • 記事一覧表示画面の記事タイトル表示数を6よりも大きい数字に設定していた場合(デフォルトで10なので何も設定いじってないユーザは該当)、i-mode or au or Softbank(Vodafone, J-PHONE) にて閲覧している時、個別記事ページに行って記事一覧ページに戻ると、元いたページに戻らない場合がある不具合への対策。

  • 長らくほったらかしであった、WindowsCE上のPocketIEやOperaにてEntry編集送信時に「半角スペース」が「?」に文字化けする不具合への対策。

クロスサイトスクリプティング脆弱性が露呈するような設定項目を作るのはどうかと思うけど…
ただ、改良も多数行われているので、使っている人はぜひアップデートをオススメします。

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2019 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB