メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年6月28日

ネギま!140時間目「ネギ救出マル秘大作戦!!」の感想

本当のタイトルは「ネギ救出マル秘大作戦!!」なのですが、htmlで丸文字は表現できず…

超はタイムマシンを使っているとネギは今週も訴えています。
で、相変わらずガンドルフィーニ先生は頭から否定。

ネギだけでなく、麻帆良の先生は全員本国への強制送還されるらしいです。
ガンドルフィーニ先生、結構疲れているみたいです。
ストレスから来る疲労で倒れないかと心配になってきました…

ハルナが書いたバッドエンド…一瞬ドキッとしました。
でも、ハルナって「超を助けタイムマシンを受け取っ」たことをいつ知ったのでしょうか?
まぁ、図書館探検部の他のメンバーから聞いたのでしょうけど…

・・あきらめるな あきらめなければ道は必ず開ける!
いい言葉ですね。 「覆水盆に返らず」という諺もありますが、諦めたらそこで終わりですしね…

今回はカモがメンバーの中心ですね。
現在のエヴァはどこにもいません…やはり魔法先生に追われているのでしょうか??

今回苗字が判明した葛葉刀子さん…前から思っていたけど、すてきな名前ですね。
刀の子」だなんて…

最近、刹那がギャグの中心になっています(^_^;
本来は天然キャラではないはずですが…
刀子さんは常に冷静沈着と楓アドバイスしても、刀子さんは冷静でなくなってるし…

名前が分からないグラサン先生は貫禄を感じさせる台詞が多いですね。
まあ何事もあきらめなければ輝ける未来が
カモと同じようなことを言ってますね。
これが、今週のテーマでしょう。
「人間万事塞翁が馬」という諺もありますけどね。

神鳴流剣士って、起こると黒目と白目が逆転する傾向があるようです。
はっきり言って、怖いです。
だから、バツイチなんでしょう。

ハルナのアーティファクトがいきなり役に立ちました。
偽のどか、ラブひなのしのぶのような雰囲気です(^_^;


別荘から逃げてきたメンバーは、「ウルスラの脱げ女」達三人と出くわします。
一人、メガネをかけた影が薄そうな新顔がいますが…
9巻にちゃんといました。

最後、明日菜が気になるコメントを…
割とイケるって何が??

web拍手

TrackBacks[19]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

いただいたトラックバックが多くなりましたので、このエントリーではトラックバックを簡略表示しています。
全てのトラックバック詳細表示で見る(新しいウィンドウで開きます)

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2017 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB