メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年6月 7日

ネギま!138時間目「ネギ・パーティの異常な日常」の感想

ついに当サイトも10万ヒットです。
ありがとうございます。

ネギの
「本来無関係な皆さんにこんあことを頼んで申し訳ありません」
という台詞を見るからに、昨夜のエヴァの御高説はあまり功を奏していないような・・・

エヴァの別荘を出るとき、カシオペアが起動したような描写があります。
そして、意味深な魔法の手紙・・・
この手紙の言語は中国語も選べるのがポイント(なのか?)。

麻帆良祭開催中のはずが、人気が少ない麻帆良学園。 そして、何かの噂をしている女生徒。 どうやら、ネギ先生は噂の中心人物のようです。
「だってあの映像…どうする?話しかけてみる?」
どの映像でしょう?ネギが写っているとしたら武道会の映像ですが…

しかも、噂は「魔法使いの子供先生」が中心のようです。
しかし、超の目的は『「魔法」の存在を全世界にバラすこと』のはずです。
魔法を使える先生・生徒は他にもいるのに、あえてネギ先生だけが噂になっているのが気になります。

いつの間にかクラス全員に魔法バレ
それにしても、アキラさん、わしづかみって(笑)

学祭からいつのまにか一週間もたち、しかもかなりの人に魔法がバレてしまっていることに驚愕し、走りまくるネギ。
途中でガンドルフィーニ先生に見つかって、牢屋でオコジョになるのを待つ羽目に。
こんな大変な時期に牢屋に閉じこめておいて何の意味があるんだろう…
本来なら、ネギを先頭に出して「ごめんなさい。実はMr.●リックに弟子入りして…」のような言い訳をすれば多少なりとも沈静化はするはずだが…

さて、ここで疑問があります。

本当に一週間後に飛んでしまったのでしょうか?
ひょっとしたら、パラレルワールド(平行世界)の可能性もあります。
パラレルワールドにネギ達を閉じこめておいて、時間稼ぎにする…なんてことも考えられなくはないです。
それなら、牢屋に閉じこめられた事も説明できます。

ちなみに、量子論によると、現実にパラレルワールドは存在するかも知れないらしいです。
科学雑誌「ニュートン」の今月号は「誰もが納得!量子論」という特集が組まれています。
パラレルワールドについても触れられているので、興味がある人はぜひ。って何で宣伝をしているのでしょうか?
B000FP2SB4Newton (ニュートン) 2006年 07月号(AA)

web拍手

TrackBacks[17]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

いただいたトラックバックが多くなりましたので、このエントリーではトラックバックを簡略表示しています。
全てのトラックバック詳細表示で見る(新しいウィンドウで開きます)

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2017 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB