メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年5月 8日

マンガで外交…外務省検討

外務省は、日本の漫画やアニメ、音楽などの「ポップ・カルチャー」(大衆文化)を用いて外交を行うことを検討しています。(ソース:YOMIURI ONLINE[ウェブ魚拓使用]、元記事はこちら

発案者は麻生外相。
麻生外相は大のコミック好きで知られ、毎週マガジンやサンデーなど、毎週10冊以上読んでいたそうです。(少なくとも2003年時は

日本のアニメ作家を「アニメ文化大使」に認定し、世界中で作品を上映することも検討している。06年度中にも第1号を認定し、07年度に作品を翻訳することを目指す。

誰が認定されるのでしょうね。
恐らく海外でも知名度がある作品の作者になるでしょうけど…

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2020 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB