メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年4月 5日

ネギま!131時間目「オジコン・クライマックス」 の感想

桜が散り始めました。
まだ今年は花見をしていないのに…

それはさておき、今週の感想。

今週のメインは、「明日菜の告白と挫折」と「明日菜といいんちょの友情」ですね。

2ページ目明日菜の台詞
『私が「魔法使い」の高畑先生の秘密の事情を知っちゃうと・・・・
フツーの女の子じゃなくなっちゃうってコト?』
これ、今後のキーポイントですよ。間違いなく。
しかし、いいんちょが現れて明日菜の思考は中断してしまいます。

『詠春さんも、成人かせめて18歳までは黙っておいたほうがと言われたが・・』
もし、その通り明日菜が大人になるまで真実を話さなければ、明日菜の過去がわかる頃には「こち亀」を巻数で抜いているかもしれません。

「跳び蹴り(明日菜)」と「金髪おバカ(いいんちょ)」のケンカは跳び蹴り明日菜が勝ったようです。
ケンカの後、高畑先生とデートする明日菜の為に服を整えてあげ、さらに(下手な)尾行するいいんちょ。
「ケンカするほど仲がイイ」 とは、このことですね。
ところで、晩餐会はいいのですか?

人もいなくなり、場所の雰囲気も最高の場所で、明日菜は告白を決意しました。
実はクラスメート3人に見られている中、明日菜は高畑先生についに、
『す・・すすっ スマイルいかがですか?
素直に「好きです」っていうのも度胸入りますが、『スマイルいかがですか?』と聞くのも度胸がないと言えない台詞ですね。
マク○ナルドで「スマイル一つ」注文した(された)、という武勇伝を語る人は結構います(参考1参考2参考3)が、明日菜もひょっとして…

まぁ、告白は無事にできたのですが…
高畑先生は、驚きつつも明日菜を振りました。
つくづく思うのですが、ネギま!ってキャラの表情が生き生きとしていて素晴らしいですね。

明日菜を振った高畑先生、明日菜との思い出を思い出しています。
最初は無愛想な明日菜ですが、徐々に表情を顔に出すのが見て取れます。

そして、「腹黒イケメン」のクウネル・サンダースことアルビレオ・イマ登場。
「もったいない たいそうな逆玉なのに」
明日菜は、本当に「お姫様」だったのでしょうか?

「僕に…人に愛される資格はありませんよ」
高畑先生にも、まだまだ波乱に満ちたの過去がありそうですね。
しずな先生との恋愛関係もなさそうです。

最後に、いいんちょが明日菜に追いつき、慰めます。
刹那や楓と同じか、よりはやく見つけ出したことからも、明日菜との関係の深さがわかりますね。
ネギ君は何をやっているんだろう(^_^;

ネギま!131時間目感想リンク集はこちら

web拍手

TrackBacks[14]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

いただいたトラックバックが多くなりましたので、このエントリーではトラックバックを簡略表示しています。
全てのトラックバック詳細表示で見る(新しいウィンドウで開きます)

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2020 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB