メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年3月29日

ネギま!130時間目「ときめきデートはとんでもデート!」 の感想

今とてもいそがしくてなかなか更新できません(^_^;
「感想リンク集」も、今週はできるかどうかわからないです。
申し訳ないです。

今週はつっこみどころが満載ですね。

まず一コマ目。
なんか幽霊みたいなのが浮いています
風船かラジコンかな?
トトロもいますね。

明日菜を待つ間に、(自称)謎のシスターが描いた、謎のメカの絵をみている高畑先生。
なんでしょうね、この絵。
「石まんじゅう」にウサギ、メカっぽい物…
「魔法陣グルグル」でククリがグルグルに失敗して召還した失敗作みたい。

明日菜と高畑先生のデートを遠くで見守る愛衣一行。
なんと、ネギ先生は「謎のシスター」の正体に気がついていないみたいです。
担任だったら気づけ(^_^;

見開きの扉絵、エヴァがネギとの一日デート券を見ています。
大変だなぁ、ネギ君も。

世界樹の危険ポイントで告白はNG。
迷子を「迷子センター」に送り届けた明日菜と高畑先生ですが、ここ、「世界樹エリア 第七迷子センター」って書いてあります…結構危険ポイントに近いかも。

今週の中盤から後半にかけて、「笑う死に神・デスメガネ」高畑.T.タカミチの本領発揮。
学外の不良グループを十数秒で黙らせ、サーカス団から逃げ出した動物を捕まえ、工学部のロボが暴走したときも活躍。

「いや ありがとう 大問題になる所だったよ」
これが大問題にならないことが、大問題のような気がします。
危機管理対策とか、全然してないでしょ。この人たち。

もし、新聞記者がに麻帆良祭に来ていたら何面も麻帆良祭の記事で埋まりそうですね。

麻帆良祭は「これくらい毎年」だそうです。
「死者重傷者が出たことはありません」って、絶対隠蔽してませんか?
魔法の力で。


「君には全てを知ってもらいたいという気持ちもあるし…
このまま何も知らずに フツーの女の子として育って欲しいという気持ちもある」

高畑先生、本当にいい先生ですね。
でも、明日菜はもう「フツーの女の子」じゃない気がします。
咸卦法なんて「フツーの女の子」は使えませんし。

今週の最後は、高畑先生の過去の回想。
幼い明日菜を連れて日本へ行くシーンのようですね。

「幸せに暮らすのです お姫様 全てを忘れて…ね」
来週、ついに明日菜の過去が語られそうです。
高畑先生、口調が今と昔で違いますね。

web拍手

TrackBacks[12]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

いただいたトラックバックが多くなりましたので、このエントリーではトラックバックを簡略表示しています。
全てのトラックバック詳細表示で見る(新しいウィンドウで開きます)

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2019 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB