メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年2月17日

次世代Office「2007 Microsoft Office」発表

米マイクロソフトが、今まで「Office 12」と呼ばれていた次のOfficeの正式名称、ラインアップと価格を発表しました。
(参考:ITProPCWEBMicrosoft Press Pass(英語))

Windows版のOfficeはOffice 4.3(Word 6.0 ほか)→Office 95(Word 95 ほか)→Office 97(Word 97 ほか) →Office 2000(Word 2000 ほか) →Office XP(Word 2002 ほか) →Office 2003 Editions(Word 2003ほか)となっています。(Wikipediaより)

で、今度は今までの「Office + (年orバージョン等)」の順番ではなくて「2007 Microsoft Office」。

略すると「2007 MS Office」ですか?製品名の真ん中にMicrosoftが入ったから、略でも入ってきそう。

海賊版やOpenOfficeに対抗するため製品名にも自社名を入れてきたのかな。

Officeは高いけど、レポートの作成に必要だし、「Student and Teacher edition」(学割版)の恩恵が受けられるのはうれしいことです。

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

うーん
バージョンアップしてもあんましいみがないよーなきがしてくるのよねぇ

 

今回のバージョンアップはインターフェイスもかなり変わるそうですし、出力されるファイルの種類も違うらしいです。
慣れるという意味でも私は多分買うと思います。お金があれば。

初めまして! ブログランキングから遊びに来ました
 
素敵な良いブログですね^^ クリポチしてきます♪

こんにちは!
ブログランキングからようこそお越しくださいました!
クリックありがとうございます。
こんなブログですが、今後ともよろしくお願いします。

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2020 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB