メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2006年1月14日

ネギま!で大喜利クイズ第二問目 正解・脚注

おまっ、ちょ、やめろよさんで、大人気のコーナー「 ネギま!で大喜利クイズ第二問目 」の正解発表がありました。

思わず笑ってしまった・・・

以下は、「 ネギま!で大喜利クイズ第二問目 正解発表」を読んでから見てください。

どうしても脚注っぽいものを書きたくなったので書いてみました。

正解の

パンを尻にはさみ右手の指を鼻の穴に入れ左手でボクシングをしながら「いのちをだいじに」と叫んだ

スクエア・エニックスの「魔法陣グルグル」が元ネタですね。

ジャバ王国の王子、ロンロンが「プラプラ様の像の前でパンを尻にはさみ、右手の指をを鼻の穴に入れて、左手でボクシングをしながら、『いのちをだいじに』と叫んではいけない」という厳しい掟を守らなかったため、プラプラ様の呪いによってブタに変えられてしまう、という外伝がありました。

私、魔法陣グルグルに長い間はまっていたので、正解を見たときは「やられた~」って感じでした。

ウヌャニュペェィギュゥリュ星人を召還する / オリー・スターストーンさん

ウヌャニュペェィギュゥリュ星人とは、TRICK新作スペシャルで出てきた宇宙人の人形(?)の名前です。

早口で10回「ウヌャニュペェィギュゥリュ星人」と言ってみてください。

よく仲間由紀恵さんはこの名前覚えられたなぁ。

今回も大喜利は力作揃いでしたね。

次回が楽しみです。


ちなみに、魔法陣グルグルは一見ただのギャグマンガですが、結構奥が深い作品でもあります。
登場人物が読んでいる本の表紙に量子力学の「シュレーディンガー方程式」なる方程式が書いてあって、よく考えてみると、なるほど、「シュレーディンガーの猫」という問題と似たような状況が起きている。
ANGLE」さんの「特集記事」の「ククリと猫と観測者についての考察」に詳しい説明が書いてあります。(ネタバレ、かな?)

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

うをー、脚注つけてくださってありがとうございます(Θ∀Θ)
嬉しいです!
魔方陣グルグル、実は知らないので元ネタに気付かなかったんですよね^^;

大喜利でグルグルネタが出てくるとは思いもよらず、つい興奮して脚注なる物を作ってしまいました。
魔法陣グルグルは、私が最初にはまった漫画で、とても思い入れがあった漫画です。
今でも、カセギゴールドとかいうボスの弱点を覚えています。(無駄に長い弱点です)
グルグルは基本的にギャグ漫画で、以後グルグルネタの投稿もあるかもしれませんので、気をつけてください。
正解が、またグルグルネタだとつまらないですので。

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2020 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB