メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

2005年12月31日

なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな

もう今年も残すところあとわずかになってしまいました。

今年最後の更新(?)ということで、初夢に関する記事を書いてみます。
(本当の初夢は元日の夜に見た夢を指すので明日の方がいいかもしれませんが)

さて、タイトルの
なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな

これは、上から読んでも、下から読んでも同じ文となる回文の一種です。

漢字を当てはめると

長き夜の遠の眠りの皆目ざめ、波乗り船の音のよきかな

になります。

この歌と七福神の入った絵が書かれた紙を枕の下に敷くと、いい初夢が見られるそうです。


また、もしも悪い夢を見てしまった場合、翌朝に宝船の絵を川に流せば救われるそうです。


宝船

[バナー]

この宝船は【 ぴーすふる ぷれいす】さんからいただいてきました。

では皆さん、良いお年を。

web拍手

TrackBacks[0]

スパムフィルタ機能によって迷惑トラックバックかどうか判断しています。
迷惑トラックバックと判断された場合、トラックバックを送られてもすぐには表示されませんが、管理人の判断で後日表示させます。

Comments

Post a comment

管理人へのメールはこちらからどうぞ

コメントする


Copyright © 2005 - 2020 白露.

管理者MENU : EDIT / SendTB