メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

OAD発表イベント 「白き翼完結記念試写イベント」レポ その3


トーク内容はメモから書き起こしたモノなので細かい点は不正確です。だいたいあってる、程度です。ご了承ください。

Q&Aコーナー

質問:今回のOADはどうでしたか?

赤松先生の回答

赤松先生「特に3話目、私作画マニアなので...ちょっと見てください、これ...
(おもむろにOAD設定資料集を取り出して吉田アナに見せる)
コレとかコレとか、パーツが違っているんですけど、よく見えるんですよ、スゴイですね!」
吉田アナ「私は楽しいのですが、これはイベント向きじゃないですよね(笑)後で先生のホームページにアップしていただけますか?」
赤松先生「私の絵じゃないけど、きちんとしているんです。原作と見比べてみると微妙に違っているんです。トレースじゃないんですね。これは、スゴイと思いますよ。」

木村まどかさんの回答

木村さん「久しぶりにクラスメートのみんなに会えて楽しかったです。」
吉田アナ「こういう事があったとか、ありますか?」
木村さん「何かありましたっけ?(笑)杏美ちゃんと二人で、アフレコの待ち時間にうめこぶ茶を飲んでました。暖かいものを飲んで落ち着こうと。」

笹川亜矢奈さんの回答

吉田アナ「おばあちゃんテイストな感じですね(笑)ところで、亜矢奈さんは何を飲んでたんですか?」
笹川さん「私もうめこぶ茶を飲んでました。」
吉田アナ「なんかもう、おばあちゃんばかりですね(笑)亜矢奈さんはアフレコどうでした?」
笹川さん「アフレコはスパンが空いて、毎週ではないので、アフレコの前日からみんなに会えることが楽しみでした。みんなとは長い間一緒にやってきたので」

石毛佐和さんの回答

石毛さん「とりあえず・・飲んでたものから?
私が(うめこぶ茶を)飲もうとするときは、二人に飲まれてなかったです。私はピーチティーを飲んでました。あそこのスタジオはたくさん飲み物を用意してあったので。」
吉田アナ「アフレコについては?」
石毛さん「イスの感じが昔のままで安心しました。やっぱネギま!っていいな」

小林ゆうさんの回答

小林ゆうさん「私もうめこぶ茶飲んでました。アフレコについては、すごくキャストの皆様がいらっしゃるので、シーン毎に入れ替えが大変でした。」

これだけは聞いておきたいことがある

事前に配られていた質問用紙の中から、幾つかの質問を赤松先生や声優の方たちにおたずねするというコーナーです。

質問1:ネギま!がアニメ化したときの最初の印象と、最近の印象について

木村さん「裕奈は最初は元気で、まっすぐで、明るい、というイメージでした。猪突猛進なイメージですね。最近は、それにプラスして、ちょっと悪いこともするんですよ。OADでは悪いことしかしてませんが。」

笹川さん「友達もいない一匹狼なイメージでした。最近とはさよちゃんと仲良くなれて良いと思う。」
吉田アナ「でも生身の人間じゃないのはどうでしょう(笑)ご自分と比べてどうですか?」
笹川さん「憧れています。和美は自分で動けるタイプ。私は友達について行くタイプなので。」

石毛さん「大まかには変わってないです。出席番号の歌で、困った子ちゃんなんだなぁと思ってました。最近ではお友達を大事にする子だと思っています。」
吉田アナ「でも、OADでは悪いことしかしてませんよね(笑)」
石毛さん「きっと愛の形なんですよ。」

小林さん「オーディションに合格して、最初に本誌様でお会いしたときは、マガジンで刹那が活躍をしている回で、なんという鋭い眼差しをしている方だ、クールだと思いました。でも、だんだん色々と経験してどんどん変わっていくんですね。その変わっていく姿に、私は勇気をもらっています。」
赤松先生「刹那の性格は画伯が変えてしまったんです。本当は8,9あたりでクールな性格だったのですが(笑)木乃香も野中さんに浸食されてブラックに...」
吉田アナ「他に設定が変わったキャラはいますか?」
赤松先生「設定上、一番ミスったのは美空です。途中で設定変えてしまいました。それでもまぁ、きちんと修正しています。」
吉田アナ「それって、後付の設定ですよね(笑)今のことはブログには書かないでくださいね(笑)」すみません、書いちゃいました。

質問2:もし、ネギま!の世界に自分が入ったら何がしたいですか?

小林さん「それはもちろん『刹那様』に弟子入りさせていただきます。そしたら、きっと『よかろう』といって弟子入りさせてもらえると思います。せっちゃんのいろんな事を盗ませていただいて、アフレコでも活かせるようにしたいです」

笹川さん「一番はエヴァ様に血を飲まれたいですね。快感だと思います。」
吉田アナ「でも、血を吸われたら従者になってしまうんじゃ...」
笹川さん「そしたら一生憑いていきます」

木村さん「アーティファクトしてみたいです。明日菜みたいにひとっ飛びしたい。」
吉田アナ「でも、裕奈はまだパクティオーしてないんじゃ...」
赤松先生「裕奈とのパクティオーはそろそろ近いですね。」」
吉田アナ「え、そうなんですか?」
赤松先生「あ、でも、まだ無いですね」

吉田アナ「次は先生の番です」
赤松先生「それは、女子校の中に入れるということですか?そしたら写真を撮りまくります。」
吉田アナ「それ、盗撮ですよ(笑)」
赤松先生「私じゃなくてアシスタントに撮らせます」

質問3:バレンタインでチョコをあげるとしたら

石毛さん「少しずつでも、皆にあげたいと思います。皆好きなので」

笹川さん「学園長先生に...一緒にうめこぶ茶を飲みたいです。抹茶系のチョコレートを...」

木村さん「裕奈のお父さんにあげたいです。もっとお話ししたいな」

小林さん「会場の皆様にあげたいです♥」
吉田アナ「ネギま!の世界にこんな人たちいませんよ」
小林さん「詠春さんにあげたいと思います。そして、せっちゃんに徐々に近づけるように...」

赤松先生「しずな先生ですね。私は熟女好きなので(笑)でも、しずか先生も年下なのですが」

ネギま!検定

昨年(2008年)のドラマCDに収録された検定をこの場でやってみよう!的なコーナー

  • 第1問:裕奈が4人のキャラのセリフを真似しています。裕奈のセリフはどれでしょう?
  • 第2問:ハルナが3人のキャラの物まねをします。キャラの共通点は何でしょう?
  • 第3問:朝倉和美が3人のキャラの物まねをします。キャラの共通点は何でしょう?
  • 第4問:小林ゆうが木乃香のセリフを読み上げます。一人違うキャラのセリフは?

とりあえず内容はカオスでとても文字でおこせるようなものではありませんでした(汗)
小林さんだけ役名じゃなかったです。
途中、笹川さんが過呼吸で倒れるのではないかと心配でした(汗)手がしびれてきたって言うし...

ライブ

待ちに待ったライブのコーナー。今回は

  • ハッピー☆マテリアル・リターン
  • 輝く君へ

とても楽しかったです。さすがに新曲の発表はなかったですが。

講談社プロデューサー登場

講談社プロデューサーの石本洋一さんが満を持しての登場。
五つの重大発表があるそうです。

一つ目:講談社のOADシリーズ第2期決定
昨今ミゾウユウ(麻生首相の漢字読み間違いのまね)の不況が出版業界にも来ていますが、ネギま!のおかげで助かりました。
二つ目:2期は四本制作
販売方法は一期と同じ
発売時期は今年の夏以降
三つ目:内容は白き翼第三話終了後
つまり魔法世界の完全アニメ化です
四つ目:制作は「白き翼」と同じ監督
クラスメートを全員出していく予定
サプライズの企画等も水面下で動き出している
このシリーズで大ヒットしたら劇場アニメ化もあるかも
ストーリーは劇場編に進むように第2期は進む

エンディング

木村さん「久しぶりのネギま!のイベントで緊張しましたが、楽しかったです。」

笹川さん「五個目(劇場アニメ化)が実現することを楽しみにしたいです。」

小林さん「私も刹那役でステージに出させていただいてうれしいです。ハピマテと輝く君へをみんなで盛り上げられて楽しかったです。」

赤松先生「次のシリーズの構成をみっしり考えて皆様に楽しんでいただけるようにしていきたいと思います。」


web拍手


Copyright © 2005 - 2019 白露.