メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

OAD発表イベント 「白き翼完結記念試写イベント」レポ その2


※このレポは私がメモした内容から書き起こしたモノです。内容は必ずしも正しいとは限りませんのでご了承ください。

イベント開始前

入場すると、いつものようにカメラ等は受付に預けました。そして、チラシが配られたのですが、配られたチラシの中に、出演の声優さん+赤松先生への質問用紙が入っていました。開演までに提出するように、とのことでした。

会場の中野サンプラザは広い会場です。今回は、空席も目立ちました。私の左隣も3席空席でした。

ライブ会場によく使われるという事で、売店でサイリュームが売ってました。

イベント開始

開演時刻の13時30分、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんが司会として登場。Wikipediaの吉田尚記さんのページによると、「放送業界で1、2を争うアニメやゲームなどのオタクとしても有名で、局と関連のないアニメ・声優イベントの司会を務めることも多い」とのこと。このイベントのことですね(汗)

まずは、OADの第1話と第2話を続けて放映するとのことです。ちなみに吉田アナ、夜にも仕事が入っているのに、昼間のこの仕事をつい引き受けてしまったそうです。

吉田アナの発案で、会場内で25巻を既に予約している人を挙手させたところ、「手を挙げていない人の方が珍しい(吉田アナ)」といった感じでした。

13時35分、OAD第1話が放映されました。さすが中野サンプラザ、巨大スクリーンに迫力の映像が流れました。...が音量が大きくて最初は耳が痛かったです。

14時29分、OAD既発表分の上映が終わり、再び吉田アナがステージへ。
第1話、第2話は29分でしたが、3巻は29分では収まりきらなかったそうです。
吉田アナ「本編が終わってからも見ておいた方が良いよ」
とのことで、第3話終了後に隠し映像が入る事をほのめかし、会場を沸かせます。

14時30分、OAD第3話開始しました。
ネタバレになるので深くはこの場では書きませんが、なかなかおもしろかったです。

佐藤利奈さんと神田朱未さんのトーク

第3話終了後、スクリーンに佐藤利奈さん(ネギ・スプリングフィールド役)と神田朱未さん(神楽坂明日菜役)の映像が映し出されました。
懐かしの「ねぎまっしゃ~い!!」の挨拶の後、二人のトークへ。
二人とも、ネギま!のイベントはPrincess Festival以来だそうです。私もPrincess Festival以来の久々のイベントです。奇遇ですね。

第3話のアフレコの現場は、キャストが多くて大変だったそうです。クラスメートの他にも、スタッフとかいろいろな方が出入りして、ロビーにもスタジオの中でも人があふれかえる状況だったそうです。現場では野中藍さん(近衛木乃香役)が隅でこっそりおにぎりを2個食べていたりしていたそうです。

今回の第3話では久しぶりにネギま!の声を当てたということで、ちょっとずつキャラが成長して演じるのに不安も感じたそうです。ですが、楽しくアフレコできたそうです。そして、お二人から「このまま終わるのはもったいない」「OADもお陰様で売れているみたいなので、皆さんの応援でひょっとしたら劇場化も?」との声が聞かれました。

オールネギま!ニッポン

映像が終わり、再び吉田アナが登場。そして、会場にオールナイトニッポンのテーマBGMが流れてました。
次のコーナーは、名付けてオールネギま!ニッポン
吉田アナ「会社に内緒で私は何をやっているのでしょうか?」
思わず、内緒でこんなことして良いの?と思ったのは私だけではないはず。
吉田アナ「この番組は、講談社の提供により、全国36局ネットオンエアせずにお送りいたします。」

そして赤松健先生が登場。
今日もギリギリまで仕事をしてきたとのこと。赤松先生の日記(2009年2月5日あたり)でもその様子が書かれています。

2月5日

マガジン10号出ました! ネギま240話目載ってます。

ラストページのアレですが、実は最終ページなもので○ー○o○o○○部分だけ
デザインが間に合わなくて、光る四角になっちゃってます。スミマセン!(><)
(中略)
いや何せ最終日はもう毎回、原稿落ちる落ちないとかの状況でして・・・
(以下略)

~10日

今日が絶対締め切りで、明日がイベントなんですけど・・・・
・・ちょっぴりマズい感じ!!?(><)
(以下略)

追記

現在午前3時。いかん・・・寝ないで行くしかないのか・・・
っていうか行けるのか俺。(><)

リハは出られません。すみませんm(_ _)m>スタッフ

追記

昼12時10分、ペン入れ完了
仕上げも50分頃には終わりそう
原稿はイベントで手渡しする予定。間に合うか?

本当にギリギリまでお仕事をなされていたようです。そのため徹夜でリハ無しで本番に臨む赤松先生。イベント中は終始お疲れモードでした。本当にお疲れ様です。

そして出席番号順に、木村まどかさん、笹川亜矢奈さん、石毛佐和さん、小林ゆうさんが登場です。

web拍手


Copyright © 2005 - 2019 白露.