メインコンテンツ| サイトメニュー | 検索・その他情報


メインコンテンツ

その1 いざ鈴鹿へ

画像をクリックすると大きな画像が表示されます(一部を除く)

夜の新宿@午後10時24分

鈴鹿サーキットへは、新宿から夜行バスを利用して名古屋まで行き、そこから電車で行きました。

夜の新宿@午後10時40分

夜行バスを待つ人の群れ。
こんなにも夜行バスを利用する人がいるのかと驚きました。
そして、自分の乗るバスが見つからない...

夜の新宿@午後10時45分

これが、私が乗った初めての夜行バスです。
「ニュープリンス」という名前だそうです。
見つけるのに苦労しました(^_^;

朝の名古屋@午前5時20分

午前5時20分、名古屋に到着。
が、まだ始発電車まで時間があります。

朝の名古屋@午前5時30分

別のホームでは、エキスポシャトルが停車中でした。
この頃は愛知万博が開かれていて、そのため夜行バスも安い便がありました。
ラッキーです。

朝の四日市@午前6時55分

四日市に到着。
伊勢鉄道に乗り換えです。
四日市駅の周りのコンビニを探しましたが、ありませんでした(^_^;
夜行バスに乗る前に朝飯を買っておくべきだったです。

朝の鈴鹿サーキット稲生@午前7時30分

鈴鹿サーキット稲生駅には、臨時の料金場が設営されていました。

鈴鹿サーキットへ@午前7時32分

少し歩くと、8耐の旗がはためいていました。
空は曇ってましたが、蒸してかなり暑かったです。
不快指数高。

鈴鹿のおばさん@午前7時36分

最初に見かけたレースクイーン...ではなく、駐車場の誘導係の人です。
朝早くからご苦労さまでした。

前方に謎の遊園地@午前7時39分

腹が減った上蒸し暑くて、すでにグロッキー状態。
微かにサーキットらしきものが見えているのが希望。

鈴鹿サーキットに到着@午前7時58分

やっと着いた...
かなり長いに道のりのような気がしましたが、後で調べてみると30分しか歩いてません。
涼しいところで何か喰いたい...それしか頭にありませんでした(^_^;

web拍手


Copyright © 2005 - 2020 白露.